インドのデリーへ 1

ビジネスクラスは食事も豪華

仕事と休暇を兼ねてインドのデリーへ行ってきました。

直行便だと8時間程度のフライトです。

機内で豪華な食事も出ますが、空の上だとあまり食欲が湧かず。とりあえず映画と寝て過ごします。

 

デリーの空港は意外に綺麗でしたが、なぜか入国までにすごく時間がかかりました。

ホテルはデリーの中心部にあるThe Imperial New Delhi(ジ インペリアル ニューデリー)というホテルへ泊まりました。

豪華だけどマイナスポイントも

豪華だけど古い建物は窓が小さい

建物も部屋も豪華だったのですが、マイナスポイントは、部屋に窓があまりなく、窓からもほとんど外が見えず牢獄みたいだった(多分1階だったから)

朝食が欧米人向け

朝食が口に合わなかった(欧米人しかいないためかパンとか謎のフレークばっかり)

物乞いの子供につきまとわれる

あとはマイナスポイントというか、ホテルの近くにホームレスの子供達がいて外に出る度に付きまとわれる、初日散々ガイドに注意されたにも関わらずついつい可哀相で子供に小銭をあげてしまったら鳩のように(例えが悪いですね)次々寄ってきて大変なことに。現地のガイドの人に「この子達にお金をあげてもこの子達の生活は何も変わらないよ」と言われて凹む。この子達を想うならもっと根本的な問題を解決しなければいけないということなのかなと解釈しましたがどうなのでしょう。

5泊したがアジア人は私だけだった。滞在1日目はホテルでゆっくりということでプールサイドで寛ぐ

 

 

 

 

 

2日目は街をブラブラと、ホテルは豪華だがホテルから一歩出るとそこはインドという感じだった。

これでもデリーの中心部の状況です。

臭いがキツイ 日本ではなかなか嗅げない臭い

写真では伝わらないが臭いがキツイ。汚物とゴミの臭いみたいな。街中公衆便所みたいな臭いだった。現地の人が平気でそこらじゅうで立ちションするからだろう。初日は吐きそうだった。2028年にはインドが日本を追い抜き世界3位の経済大国になるという発表もありますが、大多数の貧しい人達を置き去りに成り立つ経済大国にならないことを祈るばかりです。

 

詳細・申込は下記ページから(男女で別ページになっています)

女性面接申込はこちら

 

男性面接申込はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です