高級デートクラブ 「THE SALON(ザ・サロン)」の面接審査で落ちる女性は?

「美人なだけ」では落ちる

高級交際倶楽部「THE SALON(ザ・サロン)」で求められるものは何か、

どうすれば無事に入会できるのかなという記事です。

 

ヒントは「THE SALON(ザ・サロン)」のブログにありました。

 

①「お顔が綺麗/可愛い」だけの女性様

羽田、島原と違って五木は男性スタッフです。

なので「自分がデートをしたいと思えるか」が大きな基準となっております。

 

どれだけ容姿端麗な方がいらっしゃいましても

・挨拶が出来ない

・時間を守れない

・自分から会話を広げようとしない

・無愛想

ということがございましたら残念ながら不採用とさせていただいております。

 

無事に採用となり、これからご紹介させていただく男性様は
皆様とお会いする為にハードなスケジュールをなんとか調整してご来店されます。
また「顔が良ければ誰でも良い」というような男性様ではありません。

 

男性会員様の周りにはたくさんの美しい女性様がいる中、
「特別な出会い、お時間」を求めていらっしゃいますので
容姿端麗だけでは採用は難しいのです。

 

②デートを「お仕事」と捉えておられる女性様

最近は面接前のお問い合わせでも
「いくら位稼げますか?」
とご質問される方が多数いらっしゃいます。

 

申し訳ございませんが、その時点で不採用です。

 

デートはお仕事ではございません。
あくまでも男女様双方にとって癒しになるようなプライベートのお時間です。

 

普段からたくさんの人を見ておられる男性様です。
「お金が欲しいからバイト感覚で」
というお気持ちは見透かされています。

 

銀座の高級クラブでは無くてSALONを選ばれた理由がございます。
それは何故でしょうか…?

 

③まとめ

以上でございます。

今回は一方的かつ偉そうに大変ご無礼いたしました。

少しでもご参考になりましたでしょうか?

 

面接を介して女性様とお話をさせていただき、
・淡々としすぎている
・会話していて楽しくない
・容姿以外、アピール出来る事がない
方は採用が難しいかもしれないと再認識させていただきました。

 

「素敵な男性様と普段出来ないようなデートを楽しみたい!!!」
そんな女性様を心待ちにしております。

引用:https://thesalon.tokyo/blog/359/

どれだけ美人であっても

会話していてつまらない女性は落ちる

会話のキャッチボールが上手にできない人といるのは苦痛ですよね。

緊張しているとかであれば

「緊張しているので上手くお話できずすいません」

ぐらいあれば相手もわかってくれますが、

こちらからの問いかけに簡単な返事だけで終わってしまう女性は正直

「私と会話していて楽しくないのかな?」

「自分のことを警戒しているのかな?」

となります。

男性会員の属性を考えるならば、

ネットでわかる範囲でよいので海外情勢や経済、政治について簡単に見ておいて

自分の意見を言える(難しい場合、ネットで拾ってくる程度でもいいと思います)ぐらいであればいいと思います。

もしくは、

男性が出した話題について、

「それ、わからないので詳しく教えてもらえませんか?」

「すごく興味あるので教えてくれませんか?」

と言えればGOODだと思います。

ただし、男性が教えてくれているのに全然興味ない、

教えを請う態度がないと逆効果だと思うので、

普段から色々な事に興味を持って人の話を聞ける姿勢を作っておく

のがよいではないでしょうか。

男性をお金としか考えていない、仕事の延長線上で考えている女性は落ちる

男性から学ぼうという気持ちや、

男性と一緒に楽しい時間を過ごしたいという気持ちがなく、

1時間あたり、1回あたりいくら稼げるかのような時給換算するような女性は論外ですね。

そして、そういう女性は必ずわかります。

自分では隠しているつもりかもしれませんが、

言葉や言動、メールなどの細かい所に出ます。

この瞬間に興醒めする男性も多いのではないでしょうか。

男性と続かない女性はこの点一度考えてみるとよいかもしれません。

挨拶や時間を守るなど当たり前の礼儀ができない女性

好きなもの頼んでいいよと言われても一応確認しておく

御飯や場所なども、「なんでもいいですよ」「任せます」ではなくて、自分の意見を弱めに伝えてみる

デート終わったら「今日はごちそうさまでした」や「今日は楽しい時間ありがとうございました」とすぐに連絡する

遅刻しない、遅刻しそうな場合には必ず連絡する

などでしょうか。

考えてみれば、これは「THE SALON(ザ・サロン)」だけではなく、

水商売やパパ活、社会人においても当てはまるものですね。

言われてみれば当たり前のことばかりですが、当たり前ができていない女性が多いということでしょう。

継続してもらえるか

継続してもらえるかというポイントで考えると上記以外に私が大事だと思うのが、

自分の情報を一切教えない女性や自分の情報を教えたがらない女性は続かないと思います

何よりそうなると会話も弾まないことが多いと思います。

そして、自分の情報を出すことで

「あなたを信用していますよ」

という合図にもなります

逆に、自分に関することは一切話さないのは

「あなたを信用していません」

というのと同じだと思います。

もちろん全部本当の情報を出す必要はないと思いますが。

信用してますよというアピールが大事ですね。

最後に

ここからは私個人の勝手な見解ですが、

「THE SALON(ザ・サロン)」に登録するような男性は

本当に限られたお金持ちの男性だと思います。

そのような男性と

会話して色々と学べる機会

考え方に触れられる機会

というのは普通に生活を送る中でなかなかないのではないでしょうか。

お金の稼ぎ方を知っている男性から稼ぎ方を聞くことができるというのは

お手当以上の価値があることだと思います。

パパ活できる時間というのはとても限られていると思います。

一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

面接申込はザ・サロンのページからどうぞ

 

詳細・申込は下記ページから(男女で別ページになっています)

女性面接申込はこちら

 

男性面接申込はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です