オファーを受けてくれるという関門

「オファーを受けてくれる」という関門

今月初め、2件オファーしてみたが1件は「オンラインデートは怖いので遠慮します」と言われて、

「じゃあ対面で」とオファーしたがその後返信なく、女性は退会扱いに。

もう1件は、忙しいし、コロナが怖いのでということで休会希望になるという展開になりました。

今まではオファーの段階で断られることなどほぼ皆無だったのでショックでした。

その後、気を取り直して新たに2件オファー出しました。

1人は一旦はダメでしたが、なんとか会えることに、

ただ、このコロナの状況で本当に会える所までいけるのか不安が残ります。

私自身この状況で知らない女性と会って感染は怖いので女性側も当然だと思います。

逆に言えば、そこまでして女性が会ってくれることに感謝するべきか、

女性がそこまでして会わないといけない経済状況なのかと考えるべきか悩みますがとりあえず感謝です。

今までは会って、お互い気に入って、大人な交際までいける女性かなという所がポイントでしたが、

ここに「ちゃんと会えるか」というポイントが加わった気がします。

コロナ禍でも会える女性か事前にわかると良いかも

今は女性のプロフィールにオンラインデートOKとかの表記はありますが、

「対面で会えるか」の表記はなく、オファーしたり聞いてみないとわからない状況です。

せっかく気に入った女性を見つけても、断れると時間の無駄です。

恐らく最近登録している女性は大丈夫かと思うのですが、

2020年3月以前に登録の女性の中には「今は対面は嫌だ」と思っている人も結構いるのではないかと思います。

プロフィールに「コロナ禍OK」みたいな表記あるとわかりやすくていいかなと。

意識低い女性とも取られそうですが、それはこんな状況でオファーする男性も同じなのでいいかなと。

女性会員数は横ばいか、減少気味

コロナ前は全国で8000人近くいて、コロナで7200人ぐらいまで減って、

その後は横ばいか、少し減ってる感じですね。

今現在は7150人程度になっています。

新規入会者数がそこまで大きく減っていないことを考えると休会や退会した女性が多いのかなとも思います。

普通の不景気じゃない

不景気になれば女性登録者が溢れてという予測もできますが、

今回は男性と会うとコロナウイルスに感染するリスクが増えるという事情もあるので

余程経済的に困るか、無頓着な女性でなければ新規登録しない

ということもあるかもしれません。

キャバクラや風俗から流れてきてる女性は結構いそうですね。

詳細・申込は下記ページから(男女で別ページになっています)

女性面接申込はこちら

 

男性面接申込はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です