交際倶楽部体験談 女子大生 Cさん スタンダードクラス Bタイプ

プロフィールと印象が違う場合もある

1回目は新宿のホテルロビーで待ち合わせ
女性が目の前にいるにもかかわらず15分程度待ってしまう。
最終的に時間間際になって目の前の女性から電話があって気づく。というか気づいてはいたが倶楽部での写真の印象と異なるために声をかけようか迷ってしまった。

写真だと清楚系な場合が多い

パネルマジックではないが、やはり倶楽部の写真や動画は綺麗に撮れているのであまり期待し過ぎるのは良くないかなと。
今まで会った女性で実際の方がよかったというのは1、2人程度だった。

また、クラブの写真や動画では黒髪で薄化粧だが実際に会うと今時メイクで茶髪という場合も何度かありました。

1回目は食事とバーで

今回の相手は女子大生でBタイプ
レストランで食事をしてバーへと
最初は緊張しているのかあまり話が盛り上がらず、というかあまりにも共通点がなく困る。
お酒が進むうちにアルバイト先のことや家庭のことなど色々話す。

あまり女性から突っ込んでこちらの仕事や家庭については聞かれることはない。
話していくうちに大学生になってからは男性とつきあったことはないとのこと。

とりあえずその日は食事と飲みだけで解散。別途メールで手当てのことと、大人な交際については大丈夫なのか確認する。女性からは「⚪⚪さんなら多分大丈夫」と不安な答えが。

2回目は昼に日本料理屋でランチ

そこでもお酒が入ると会話が弾んでくる、一通り食事終わってこの後どう?という話になったが女性はあまり乗り気ではなさそうだったので結局食事だけで解散。
その後は特に連絡せずに終了
そういえば、友達の話としつつもパパ活アプリで知り合ったおじさんが○万円でどう?ということだったが嫌だったので「6万円のカメラ買ってくれるなら」と提案してみたらそのまま家電量販店で買い物へ、カメラは買ってもらってけどどうしても嫌だったので「トイレ行ってくる」と言ってそのままカメラを持ってバックれたと。
昔の私であれば女性を金で買おうとした天罰ということで笑って聞けたかもしれないが、交際倶楽部入ってると他人事とは思えずおじさん可哀相すぎる、と男性に同情しながら聞いてしまった。自分も気をつけよう。

かかったお金
セッティング料2万円
食事代4万円(2回分)
交通費2万円(2回分)
合計8万円で終了

詳細・申込は下記ページから(男女で別ページになっています)

女性面接申込はこちら

 

男性面接申込はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です